美力青汁で葉酸は十分に補給できる?

美力青汁には葉酸が200マイクログラム配合されていますが、本当に十分なのでしょうか?

TOP PAGE ⇒ 「ポリフェノール配合のサプリメント」

ポリフェノール配合のサプリメント

サプリメントの人気はもう何年も続いているようですが、中でも特に人気があるサプリメントの一つにポリフェノールのサプリメントがあります。いくつものサプリメントが市場に出回っていますが、ポリフェノールのサプリメントを使う人が大勢いるのは、健康効果が期待できるからだと言われています。バターや乳脂肪をたっぷり使う食事をしているにもかかわらず、プランスジ人は動脈硬化にかかる人が少ないという実験データもあります。フランスの人は、ポリフェノールを多く含むものをよく食べているということが、動脈硬化にいい成分だと言われる決め手になったわけです。どのような背景事情があって、フランス人は動脈硬化にかかりにくいのか、盛んに研究が行われたと言われています。そんな中で、他の国の人と大きく異なる点として、フランス人が好んで飲食しているものの中に赤ワインがありました。赤ワインの成分を詳しく調べてみると、脂質を多量に摂取しても、動脈硬化につながらないものがあったのです。動脈硬化を防ぐ作用は、赤ワインから摂取できるポリフェノールにあることが確認できました。サプリメントにポリフェノールを使うようになったのは、このようなプロセスを経ているというわけです。ポリフェノールが豊富だといっても、赤ワインをそんなにたくさん飲むことはできないと思っている人はたくさんいるでしょう。アルコールの摂取量を増やしたくないような人は、ポリフェノールの摂取に赤ワインではなく、サプリメントを使うようにするといいでしょう。サプリメントであれば、お酒を飲まなくても、十分な量のポリフェノールを手軽に摂取することができます。

ポリフェノールサプリメントで得られる抗酸化作用とはどんな作用なのでしょうか。酸化とは、酸素と特定の物質が反応を起こすことで、鉄の錆などがそれです。人体は、活性酸素によって細胞か酸化することがあります。活性酸素とは、特定の物質を酸化させている限りは有用な成分です。適度な活性酸素ならいいのですが、活性酸素は増加しすぎると体によくありません。体内での活性酸素が多くなると、老化が進んで肌のしみやしわが多くなったり、ガンや動脈硬化など細胞の老化現象が進みます。ポリフェノールのサプリメントを摂取することには、これらのリスクを軽減させる効果が期待できるというわけです。ポリフェノールが配合されたサプリメントは健康のために役立つメリットがあるため、多くの人に利用されるようになっています。どんな飲み方をすれば効果的にポリフェノールの成分を活かすことができるのか、知っておくべきことがあります。複数のサプリメントを飲んでいたり、薬とサプリメントを一緒に飲んでいると、片方の効果を、片方が打ち消してしまったり、強化しすぎたりします。もしも、糖尿病の診断を受けて薬を飲んでいるなら、ポリフェノールサプリメントがよくない場合があります。薬の飲み合わせがよくないと、ポリフェノールの成分が糖尿病や、貧血の薬の効果を強くしすぎて、低血糖を引き起こすことがあります。体のためを思って摂取したものが体調を崩してしまっては元も子もありません。ポリフェノールのサプリメントを正しく利用して健康になりましょう。

関連記事


Copyright (C) 2014 美力青汁で葉酸は十分に補給できる? All Rights Reserved.

TOP
PAGE