美力青汁で葉酸は十分に補給できる?

美力青汁には葉酸が200マイクログラム配合されていますが、本当に十分なのでしょうか?

TOP PAGE

美力青汁だけで葉酸は必要量を補給できるのか?

高橋ミカさんがプロデュースした美力青汁には、1袋あたり200μgのモノグルタミン酸型葉酸が配合されています。

これだけの葉酸量で十分なのか心配しているのではないでしょうか?

結論から言えば、あなたの現在の状況によって答えは変わってきます。

平成28年の国民健康・栄養調査では、男性で平均283μg/日、女性で平均272μg/日摂取していることから、普通に生活をしている限りは、特にサプリメントなどを摂取しなくても、食事のみで葉酸を十分に摂取できていることがわかっています。

なお、出産後、母乳を与える場合には、年齢の推奨量に100μg、妊娠中は240μg、妊娠したいと思って子作りに励んでいる間は400μgものモノグルタミン酸型葉酸を追加で摂取する必要があることから、日頃の摂取量だけでは確実に足りません。

このため、美力青汁などのサプリメントで効率よく葉酸を摂取する必要があります。

美力青汁がモノグルタミン酸型葉酸の配合量を200μgに抑えてあるのは過剰摂取を防ぐのと、食事からも摂取して欲しいという思いからだと、高橋ミカさんは言いますが、妊娠前〜妊娠初期の必要量400μgのうち、200μgだけでも食事から補給するのは意外に大変です。

美力青汁を1日2杯飲むか、別の葉酸サプリなどで補給したほうがいいでしょう。

サプリメントは人工的で体に悪そうだから飲まないという人は、葉酸が豊富に含まれている食品を大量に食べても構いませんが、400μg分のモノグルタミン酸型葉酸を食品だけで摂取しようとすると、800μg分のポリグルタミン酸型葉酸(食事性葉酸)を摂取する必要があります。

日本食品標準成分表2015年版(七版)によると、単品で摂取した場合には

うなぎ:100g
豚レバー:50g
牛レバー:40g
鶏レバー:30g
あさつき:200g
アスパラガス:220g
春菊:400g
ほうれん草:360g(おひたしで約4皿)
生キャベツ:250g(約半分)

などが必要となります。

1回だけであれば、食べ物からだけでも必要量の葉酸を摂取できると思いますが、毎日のこととなると、さまざまな食材を組み合わせて献立を作るとしても、なかなか難しいのではないでしょうか。

800μg分のポリグルタミン酸型葉酸全て食べ物だけで摂取した場合は栄養バランスが崩れますし、他の栄養素が過剰摂取になるため、糖尿病などの生活習慣病を発症するおそれが高まります。

また、レバーには、妊娠中に過剰に摂取しないほうがいいビタミンAが多く含まれています。

ビタミンAの過剰摂取を続けると胎児の奇形リスクを高める危険がありますので、葉酸摂取で神経管閉鎖障害のリスクを減らす意味がなくなります。

このため、厚生労働省は、特に妊娠前の大量に葉酸が必要な時期においては、食品だけで葉酸を摂取しようとするのではなく、栄養バランスや過剰摂取のリスクも考えて、サプリメントや医薬品からの葉酸補給を推奨しています。

美力青汁の味はどうなっている?

青汁というと苦くて飲みにくいというイメージがつきものです。

この苦味の原因となっているのが、原料の「ケール」です。

ケールは栄養分に優れていますが、苦味が強いこともあって、「良薬は口に苦し」と我慢して飲むのに満足する人には必要不可欠な一方、苦味が苦手な人にとっては非常に高いハードルとなっています。

そこで、ケールと同じ程度の栄養分がありながらも、苦味が少なく飲みやすい「明日葉」や「大麦若葉」、「桑の葉」などが用いられることが増えていますし、果物や野菜、抹茶などと混ぜ合わせることで飲みやすさを甘さなどを重視したものもづえています。

美力青汁は、青汁特有の苦味の原因であるケールは一切使わず、九州産の大麦若葉を使用しています。

:美力青汁beauty

:美力青汁

美力青汁は美力青汁beautyとはコンセプトが異なります。

美力青汁beautyは「飲む美容液」としてヒアルロン酸やコラーゲン、ローヤルゼリーやセラミドなどが配合されていますが、美力青汁では葉酸が配合された青汁となっています。

このため、美力青汁beautyは「ビタミンC」で栄養機能食品となっているのに対し、現製品は「葉酸」で栄養機能食品となっています。

正方形の包装が美力青汁beautyで、美力青汁は一般的な青汁粉末と同じように細長い包装になっています。

美力青汁beautyではローズの香りと青汁の風味がアンマッチなどと言う評価もされていましたが、美力青汁のほうはローズの香りは一切ありません。

一般的な大麦若葉の青汁を飲んでいるのと同じ感覚で、クセや青臭さもなく飲みやすいです。

美力青汁を最安値で購入するには?

美力青汁は店頭販売を行っていません。

通販限定商品で店頭でのお取り寄せもできませんので、ネットから注文するといいでしょう。

公式サイト、および、楽天市場やYahoo!ショッピングでは高橋ミカさんが運営する直営店、amazonでは別業者が販売しています。

直営店では全て同一価格で販売されており、全て税抜きで、

お試し版(5包入):800円
1箱購入(30包入):3,700円
3箱まとめ買い:9,435円(15%OFF)
定期購入(月1箱):3,145円(15%OFF)

となっています。

定期購入を扱っているのは公式サイトのみです。

amazonは全く別業者が出品しているため、在庫状況や他店舗との競争によって価格が上下に動きますが、直営店で買うよりも割高な状況が続いていますので、おすすめしません。

>>公式サイトで美力青汁を購入する

ヤフオクやメルカリなどに出品されているものは、直営店よりも安いですが、基本的には個人が不要品として出品したものです。

開封後の中古品は論外としても、未使用品でも製品状態はわかりませんので、不良品だった場合などの対応は、メーカーと直接行う場合と比べて非常に面倒です。

不良品だった場合のメーカー対応は一切ありませんので、出品者に返金を求めることになりますし、飲んだ結果、何らかの健康被害が出た場合には更に面倒なことになります。

安く購入できたとしてもリスクが高いことは覚えておくといいでしょう。

美力青汁に副作用の心配は?

特に妊婦さんにとっては、体調管理はいつも以上に重要ですよね。

美力青汁は健康食品ですから、一般的には、医薬品で起こるような重度の副作用を気にする必要はありません。

しかし、にんにくを大量に食べるとお腹が痛くなったり、天ぷらとすいかなどの合食禁(食べ合わせ)などといった具合に、食品でも副作用と呼べる症状が出る場合がありますので、気になりますよね。

美力青汁の場合には、

・大麦に対する食物アレルギー
・過剰摂取による葉酸のとりすぎ
・腸内環境の変化に伴う下痢や軟便

などに気をつければ、過度に心配する必要はありません。

シボヘールの正しい飲み方を知っていますか?飲むタイミングで効果は変わります!

ヒアルロン酸を含むサプリメントの美容効果

サプリメントの種類は幅広く、色々な種類のものが商品化されています。数あるサプリメントの中でも、多くの女性が愛用しているものがヒアルロン酸サプリメントです。年をとってもなお若々しいお肌でいたいという人には、ヒアルロン酸はよく使われています。ヒアルロン酸は皮膚や軟骨に用いられる成分で、ある程度は体内でつくることもできます。ゲル状のヒアルロン酸は、たくさんの水をキープすることができます。保水力の高さが、ヒアルロン酸が保湿成分となりえる理由です。年を取ると皮膚にはしわやたるみが多くなりますが、これは、年齢を重ねるにつれてヒアルロン酸の量が減っていくためです。お肌の乾燥予防に、ヒアルロン酸サプリメントを使うことで、年をとっても肌の保湿力を失わずにいられます。たるみやしわのない、ハリのある肌になるためには、肌の保湿力を高めてあげることです。年をとっても美肌でいたいという人は、サプリメントでヒアルロン酸を摂取します。日頃からコツコツと体内にヒアルロン酸を供給することで、肌を乾燥させないようにします。最近は、ドラッグストアや通販で簡単にヒアルロン酸サプリメントを買うことができますので、気軽に始められます。加齢によって肌に変化が見えてきたと感じたならば、ヒアルロン酸のサプリメントでアンチエイジングをしてみてください。


Copyright (C) 2014 美力青汁で葉酸は十分に補給できる? All Rights Reserved.

TOP
PAGE